生保 ぶっちゃけ lady 。内緒のブログ

生活保護ではなく生命保険会社。生保の内緒の話。

生保レディーの営業!採用すればお金もらえるんですよね。

f:id:batu3therapist:20170123132853j:plain

 
 
 
こんにちは。
今日は休んだladyです。
 
 
 
あなたは路上で二人組の生保レディーに声かけされたことありますか?
わたしは一度だけあります。
何年も前、お祭りの時でしたけど。
 
 
 
わたしは生保レディーに昨年9月からなりました。
今は5ヶ月目です。
 
 
 
採用声かけで、生保業界に入る方。
友人に紹介されて入る方。
 
 
 
様々だと思います。
今日は採用の裏話です。
 
 
 
わたしの働く保険会社では、採用で人を入れると3万円が紹介料としてもらえます。
コンビで採用すると、折半です。
 
 
 
コンビとは、飛び込みや採用声かけを一人ではなくペアを組んで行います。
そのパートナーをコンビを組んで仕事をします。
 
 
 
 
飛び込み営業も二人で行います。
先輩と新人、新人と新人、中堅と中堅。様々です。
アポがなければ、支社長にコンビを決めてもらいます。
 
 
 
採用声かけはみんな必死です。採用すれば自分のお金にもつながります。
だから、面接に来てくれて入社意思があるとなれば、
勉強を頑張ってもらい、入社試験に合格してもらい
ひと月きちんと出社してもらう。
 
 
するとその翌月にお金が支払われるというシステムです。
 
 
 
採用声かけに必死なのはお金のためだけではありません。
支部の解散危機があるから。
 
 
 
会社の中には、支部がいくつもあります。
その支部のトップが支部長です。ナンバー2が支部長補佐です。
支部長補佐は将来の支部長候補です。
 
 
支部長からは、毎日
 
 
採用!採用!
学校は?幼稚園は?誰でも良いから連れてきて!
 
 
 
 
毎日言われると洗脳されてくるみたいで、
みんな必死に声かけをします。
 
 
駅前でもどこでも
ベビーカーを押しているママさんを見つければすかさず声かけをします。
 
 
相手が自転車に乗っていてもです。
私たちも自転車で追いかけます。
(普通に考えると怖いですよね。)
 
 
「お仕事お探しじゃないですか?」
 
「お仕事しませんか?」
 
 
急に話しかけるので、ほとんどの人は逃げます。
中には聞いてくれる人もいるけど。
 
 
 
支部長のためじゃない、自分のお金のためだと
がむしゃらに頑張っている人もいます。
 
 
 
正社員、社会保険完備、時間の融通がきく、有給もしっかりもらえる。
でも数字を挙げられなければ、手取り3万。
 
 
今月3万でも、来月また頑張ろう!
そう思えるのは支えてくれる旦那さんなり家族がいるからこそ。
 
 
シングルがこの世界で生き抜くためには、家族や親戚、友人をバンバン入れないと
お給料になりません。
 
 
 
3万て。。。
家賃払えないじゃないか。。。
 
 
 
採用を必死に頑張れば、支部長が褒めてくれます。
もし契約を取れなかったとしても、きっと数字を分けてくれるのかもしれません。
(私はまだ採用で入社してもらったことはないです。)
 
 
 
だから、採用で誰か入ってくれれば1万5000円でも大きいんです。
友人が入ってくれれば、3万円もらえますからね。
 
 
 
採用をすれば、お金がもらえる。
お金のために、みんな必死です。
 
 
 
支部長は、支部を解散させないために必死です。
プライドと手当の問題もあるのかなと。
 
 
 
生保レデイーの採用声かけはボランティアではなくそれが仕事です。
だから、雨の中雪の中頑張ります。
 
 
そこで、素に戻ってはいけないんです。
素に戻ってしまったらばかばかしくなってしまいます。
 
 
 
洗脳された人の頭の中は
 
 
私に声をかけられるのを待っている人がいる。
私はその人を探すのが仕事。
 
 
こんな感じです。
 
 
飛び込みもしかりです。
 
 
生保レディーに興味あるなら、
スパッとお金のためと割り切るか、
洗脳グループに入ることしかないと
 
 
私は思います。
 
 
 
保険の仕事がしたいなら、こういった形の会社ではなく
お客様側から連絡が来てからお伺いする営業さん、
または来店型の方が良いと思います。
 
わたしはですよ。
わたし個人の意見です。
考え方は人それぞれですよね。
 
 
 
生保レディーが一番良い仕事だ!!!!!
って気持ちで働いている方も実際にいますから。
 
 
 
入る気があるお客様へ、
何社もの保険会社から選んでもらう方がわたしは良いと思います。
たとえそれが、担当の人の成績率(換算)が良いものを選んでいたとしてもです。
 
 
わたしは、自社ブランドしか売れません。
その中で、換算が良いものを一番すすめます。
 
 
 
保険の仕事は大事な仕事です。
でもこういったスタイルってどうなのかなと思いながら働いています。
 
 
保険屋程 嫌われる仕事はない
保険屋程 感謝される仕事はない
 
 
 
どうなんでしょうね。
どう思いますか?